温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉の歴史温泉の歴史

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

温泉の歴史

温泉の歴史はとても古いものです。

古事記や日本書紀に、天皇の入湯記録が残されているほどです。

特に、愛媛県の道後温泉
  
   和歌山県の白浜温泉

   兵庫県の有馬温泉

   は、「日本三古湯」と呼ばれ、

たくさんの歴史的人物たちに愛されてきました。

温泉は、もともとは上流階級の遊興の場でした。

一般庶民も温泉を利用したという記録が残っているのは江戸時代からです。

江戸時代になってはじめて「銭湯」という共同浴場ができ、

それが日本人の「お風呂大好き」「温泉大好き」の原点になったのです。

 

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね


<<温泉で持病を治したいあなたによい情報温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ温泉の効用>>