温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉の効能温泉の種類・温泉の泉質

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

温泉の種類

温泉はその泉質によって、次のような種類があります。

☆ 単純温泉

  日本で一番多い温泉です。体への刺激は弱く、やさしいです。


☆ 二酸化炭素泉

  温泉水1埣罎僕稽ッ沙寸隠娃娃娃蹌膂幣紊涼沙瀬スが含まれ、
  ガスが皮膚から吸収されることで血行が良くなります。
  日本には比較的少ない泉質です。
  飲用すると慢性の便秘などに効果があります。
  また炭酸の爽やかな咽越しが楽しめます。

  湯屋温泉    五味温泉    協和温泉   有馬温泉

  唐沢鉱泉


☆ 硫黄泉

  白濁色の湯が特徴で、硫黄の独特のにおいがあります。
  皮膚の角質層をやわらかくし、すべすべにします。
  皮膚病、慢性婦人病に効果があります。

  草津温泉  泥湯温泉


☆ 塩化物泉

  日本には多く見られる泉質で、海の近くに多く、口に含むと塩辛いです。。
  塩分が肌に付着して汗の蒸発を防ぐので、保湿効果が高く湯冷めしにくい。

  秋の宮温泉郷   白浜温泉


☆ 含鉄泉

 
  湧き出した時は無色透明ですが、
  空気に触れると鉄分が酸化し赤茶色になる特徴があります。
  貧血症に効果があります。

  長良川温泉   墨の湯


☆ 放射能泉

  ラドン、トロンを含んだ無色透明な湯は鎮静作用があり、
  精神安定に効果があります。
  効果が高いが温泉の数が少ないです。

  玉川温泉 

  三朝温泉    

  湯之島ラジウム温泉(ローソク温泉)

  有馬温泉

  乳頭温泉郷 孫六温泉

  倉見温泉

☆ 硫酸塩泉

  稲取温泉

  乳頭温泉郷 大釜温泉

     白馬龍神温泉

☆ 酸性泉  川原毛温泉

         玉川温泉

         登別温泉

☆ 炭酸水素塩泉

 

 

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね


  


<<温泉の効用温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへアトピーや皮膚の疾患に効く温泉の泉質>>