温泉・温泉、こんなときは温泉だよね北海道白金温泉(北海道)

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

白金温泉(北海道)


美瑛町の市街から白金温泉へと向かう道は、「白樺街道」と呼ばれ、美しく涼しげなシラカバ林が約4km続いています。

白金温泉は、十勝岳・美瑛岳、美瑛富士などへの登山基地としても知られています。

登山の後に汗を流し、掛け流し源泉100%の湯につかりながら
ゆったり過ごすのも最高ですね。

東に国立公園大雪山系の十勝岳連峰、南に下ればラベンダーが咲き誇る上富良野、北に上がれば北海道第2の都市、旭川があり、360度に渡って北海道を楽しめるロケーションも魅力です。

 十勝岳連峰から流れ出し、
白金温泉街を流れる美瑛川は「ブルーリバー」と呼ばれています。

この川は温泉成分が流れ込んでいるため、1年を通してきれいな青色に見えるのです。

特に冬は、美瑛川に落ち込む「白ひげの滝」も凍り、
白と青のコントラストが感動の美しさです。

 

 泉質

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
 
効用

神経痛に効能が高く、「杖忘れの湯」といわれています。
そのほか、筋肉痛、慢性消化器病・痔病・慢性皮膚病など。

 


 


<<小安峡大噴湯☆小安峡温泉(秋田県)温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ洞爺湖温泉冬まつり☆洞爺湖温泉で冬を楽しもう>>