温泉・温泉、こんなときは温泉だよね北海道洞爺湖温泉冬まつり☆洞爺湖温泉で冬を楽しもう

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

洞爺湖温泉冬まつり

2月6日から12日までは「洞爺湖温泉冬まつり」が開かれます。

洞爺湖温泉冬まつりは6回目を迎える冬のお祭り。

札幌の雪まつり期間に合わせ開催され、
2月6日から12日までは毎夜8:30より10分間程度花火も打ち上がります。

また、期間中足湯「洞龍の湯」と「薬師の湯」についても午後9時まで開放されます。

10日の本祭り当日にはイベントが盛りだくさん。↓

国際人間ばんばラフティング大会が開催、なんと優勝賞金10万円!

夜には80メートルの大仕掛け花火「ナイアガラ」が打ち上げられます。


洞爺湖温泉では、その後も続いて2月24、25日は、
冬のスポーツの祭典「第19回 昭和新山国際雪合戦」が行われます。

真冬の北海道で、楽しい冬ならではのイベントを満喫して、

ほっかほかの温泉で体を温め心地よい疲れを癒す・・・・

いいですね〜。。。。。

洞爺湖温泉

泉質
ナトリウム・カルシウム−炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)

効用
きりきず、やけど、慢性皮膚病。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進。


 


<<白金温泉(北海道)温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ野沢温泉(長野県) 入浴でアンチエイジング効果!>>