温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉の泉質メタボリックシンドロームによく効く硫黄泉〜血糖値と中性脂肪値を下げる

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

メタボリックシンドロームによく効く硫黄泉〜血糖値と中性脂肪値を下げる


温泉の泉質の中でも、
硫黄泉には血糖値と中性脂肪値を下げる効果があることがわかりました。

硫黄泉は、ご存知のように独特の硫黄臭を発している乳白色のにごり湯の温泉で、北海道の登別温泉秋田県の泥湯温泉、箱根の大涌谷温泉、群馬県の万座温泉、鹿児島県の霧島温泉など、全国に300ヵ所以上分布している、ポピュラーな温泉です。


なぜ硫黄泉がメタボリックシンドロームの改善に効くのでしょうか?
 

硫黄成分は、皮膚から吸収されやすく、血管を強く拡張する働きを持ちます。
そのため血流が著しくアップ。
糖や中性脂肪がより多く消費され、血液がきれいになりやすいということです。。

さらに、硫黄泉はお湯に浸かるだけでなく

『湯気を吸うこと』でも、血行を良くする効果があります。


硫黄泉の湯気の中には、気化した硫黄成分がたくさん浮遊しています。

そのため、お風呂場にいるだけで、自然に呼吸で体内に取り込まれるのです。

すると、硫黄成分は肺から血液へと流れ出て、全身の血管を拡張。

血流を良くしてくれるのです!

つまり硫黄泉は、浸かっても、湯気を吸っても、血液をきれいにするダブル効果を持つ温泉ということですね。

ただし、硫黄成分は吸い過ぎると体調を崩す恐れがあるので、ご注意ください。


<<温泉とデトックスでキレイになる!温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ高血圧・動脈硬化症に効果のある温泉(北海道・東北地方)>>