温泉・温泉、こんなときは温泉だよね北東北浅虫温泉で花火とねぶた祭を楽しもう

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

浅虫温泉花火ねぶた祭を楽しもう


青森のいで湯、浅虫温泉は、昔からの温泉地として全国に知られています。

浅虫温泉の泉質は、含石膏弱食塩泉。

平均63度の無色透明の温泉で、
神経痛やリウマチ、婦人病などに効能があり、
源泉地には湯殿大権現が祭られています。

磯料理や山海の珍味もおいしい湯の街です。

平安時代、円光大師(法然)がこの地を訪れた時、傷ついた鹿が湯浴みするのを見て発見し、当時布を織る麻を蒸すためだけにお湯を使っていた村人にこれを教え、それ以来人々に利用されるようになったといわれています。

四季を通じて情緒ある温泉の風情を感じ、湯治が楽しめる浅虫温泉ですが、なんといっても東北の夏祭り「青森ねぶた祭」を楽しめることが最高ですね。

 

2007年 青森ねぶた祭スケジュール

8/1 前夜祭(会場:青い海公園特設ステージ)
   
    第59回浅虫温泉花火大会 (会場:浅虫温泉)
 
  

8/2・3 子どもねぶた(約15台)・大型ねぶた(約15台)の運行

8/4〜6 大型ねぶたの運行(約20台運行)

★6日は受賞したねぶたをご覧になれます。
 
 
8/7 13:00〜15:00 大型ねぶたの運行(約20台運行)

       19:00〜21:00頃 第53回青森花火大会・ねぶた海上運行(会場:青森港)

  
  受賞したねぶた5台が青森港を運行し、花火とともにねぶた祭のフィナーレを飾ります。
 

浅虫温泉 津軽藩本陣の宿 旅館柳の湯

 

浅虫温泉 津軽藩本陣の宿 旅館柳の湯

 


<<サミット(主要国首脳会議)開催地、洞爺湖温泉の新たな洞爺湖ブランド温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ温泉津温泉☆世界遺産決定! 石見銀山の温泉津温泉>>