温泉・温泉、こんなときは温泉だよね山梨県天目山温泉☆日本最高級の高アルカリ性温泉

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

天目山温泉☆日本最高級の高アルカリ性温泉

山梨県大和村の周辺は数千万年も昔の海底堆積物と、
1千万年も昔、高温のマグマが貫入し、ゆっくりと冷え、結晶した花…岡閃緑岩体となつています。

そして多くの断裂系が発達しています。

特に北北東一南南西方向に走る日川・焼山沢・大蔵沢断裂温泉帯の深部温泉貯留帯からの温泉が、「やまと天目山温泉」なのです。

山梨県大和村の日川渓谷のさらに上流の焼山沢の渓流には、
大和村が自慢する村営の「やまとふれあいやすらぎセンター」があります。

南大菩薩連嶺の懐に抱かれた標高千メートル、深山の樹木と渓谷を眼下に、近代的な建物が目を引きます。

これが「やまと天目山温泉」です。

やまと天目山温泉は、泉温は31.9度(ph)ペーハーが10.3という日本一の高アルカリ性温泉です。

成分的にはマイルドで、アルカリイオンだけ高いこの温泉は、世界的に見ても極めてユニークな温泉といわれています。

湧出する湯は、わずかに白濁し、入湯すると滑りが強く独特な泉質で快い気分になり、深山の温泉情緒の雰囲気をかもし出して、訪れる人を楽しませてくれます。     

すっかり自然の中に溶け込んでしまいそうな露天風呂は最高の癒しになりますね。

評判を呼んだこの温泉、今では大和の手打ちそばと温泉を結ぶ観光ルートにもなりつつあり、都内からバスツアーも増えて来ました。


<<修善寺自然公園のもみじ林温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ絶景露天風呂が満喫できるのは新穂高温泉・岐阜県>>