温泉・温泉、こんなときは温泉だよね北海道温泉が滝つぼ カムイワッカの滝

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

温泉が滝つぼ カムイワッカの滝

カムイワッカの滝(かむいわっかのたき)は、北海道、知床半島のほぼ中央にある活火山・硫黄山を源流とする川にある滝です。

滝つぼ自体が天然の温泉になっています。

2005年、世界自然遺産に登録され知床は世界的に有名になりました。

そのなかでもカムイワッカの湯の滝はぜひ行ってみたい神秘的な秘湯です。

観光客で混雑し水着で入っている人がほとんどです。

カムイワッカの意味は、KAMUY(神また魔、またはクマの意味)、 WAKKA(水の意味)です。
この川の温泉成分が強い硫黄成分を含むため、有毒であり生物が生息できない「魔の水」の意味と解釈されています。

温泉の登り口では水温約28度だが、20分ほど登ると沢の水と約70度の温泉が混じり合い、滝つぼの中でちょうど良い温度の天然の温泉になっています。

ただしそこに行くまで道は険しく滑りやすく、裸足やサンダルで登るのは危険です。
国立公園内なので、ロープ等もありません。

近年、特に世界遺産登録後の観光客の急増に伴い、厳しい立入規制が行われるようになりました。

2007年カムイヤッカの滝  登坂規制

【散策可能期間】2007年7月13日(金)〜9月20日(木)
上記期間以外は土砂崩れ防止工事のため通行不可
散策は道道知床公園線から約100mまで

2008年の規制についてはお問い合わせください。↓

北海道斜里郡斜里町(硫黄山山麓カムイヤッカ上流)
TEL:01522−3−3131
(斜里町観光課)


泉質 硫黄泉
効能 胃腸病、筋肉痛、婦人病など

アクセス

網走から国道244号線で東へ向かい、斜里町から国道334号線に乗り換えてウトロに向かう。ウトロから知床林道に入り、知床五湖の手前で右折してダートに入る。ダートに入って8km程度。冬季は通行止め。

夏にはかなりの車が入って混みます。駐車は林道脇に停めます。

 

滝つぼの温泉 秋田 川原毛温泉


<<川原毛温泉(かわらげおんせん)滝つぼが天然露天風呂!温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへいわき湯本の温泉 いわきフラオンパク開催>>