温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉情報皆生温泉で新しいオリジナル地酒づくり

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

皆生温泉で新しいオリジナル地酒づくり


米子市の皆生温泉では、新しい皆生温泉の名物にとオリジナルの地酒造りがはじまりました。

まずは田植えから!

伯耆町福岡の水田で5月20日、酒米「五百万石」の田植えが無事終了し、あとは豊作を待つばかり。

来春には1・8リットル瓶500本分の大吟醸酒が出来上がり、宿泊客に振る舞う計画です。

稲の管理や醸造を担うプロジェクトの仲田春雄代表は「温泉の名物にふさわしい、もてなしの心がこもった酒に仕上げたい」と話しています。

これは、来春、楽しみですね。

 


<<足湯でくつろぎながら食事!? 足湯ダイニング温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ老神温泉でホタル狩り>>