温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉情報湯田温泉 山陽路唯一の温泉郷

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

山口県、湯田温泉は、山陽路唯一の温泉郷として栄え、今もなお華やかな雰囲気に包まれています。
また、山口市内の観光や萩・津和野の観光の宿泊の拠点として利用する人が多く、便利な観光バス網が発達しています。

その昔、一匹の白狐が夜な夜な湯に浸かって傷を治したという「白狐伝説」が言い伝えられ、毎年4月には、湯田温泉白狐祭りが行われています。

湯田温泉白狐祭りの開催中は無料で何か所でも入浴できるのでこれはお得!

5月下旬から6月上旬まで、市街地を流れる一の坂川に乱舞する国の特別記念天然物「ゲンジボタル」を鑑賞するイベントもあります。


市内には中原中也記念館があり、直筆の原稿や愛用品などが陳列されています。

湯の町通りにあるダイニングバー「恋音(れおん)」はちょっとオシャレなお店です。
美容や健康を意識してコラーゲンや豆乳を使ったフードメニューや、本格的な占いなども店内で楽しめるそうです。

泉質は、透明の弱アルカリ性単純温泉。

効能は

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、ぢ疾、冷え性
病後回復期、疲労回復、健康増進、他。

また、温泉街には高田公園など5か所で足湯が楽しめます。

<<明礬温泉☆別府八湯の中で唯一のにごり湯温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ大鰐温泉つつじまつり>>