温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉情報鳴子温泉は宇宙でも有名!?

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

宮城県の鳴子温泉郷は、春は新緑、夏は避暑地、秋は紅葉、冬はスキーが楽しめるリゾートエリアです。

先日、アマチュア天文家によって発見された火星と木星の間を回っている小惑星が「Narukospa(鳴子温泉)」と命名されたと発表されました。昨年の火星クレーター「Naruko」に続いて鳴子の名が宇宙に刻まれることになり、宇宙でも有名?な温泉です。

さて、鳴子温泉郷の特徴は、日本国内にある11種類の泉質のうち9種がここに集まっているということです。源泉数は400本以上。昔から東北の湯治場として有名で、温泉の効能や泉質の良さには定評があります。

その特徴を活かして温泉療養プランというシステムがあります。

これは、入院するまでもない軽度の脳血管疾患、腰痛、リウマチ疾患等や更には生活習慣病でお悩みの方で、温泉療養やリハビリテーションを希望する人を対象にした旅館と病院がタイアップしたシステムです。

遊ぶも良し療養にも良し、みんなで楽しめる温泉ですね。

鳴子温泉 河畔の宿 紫雲峡



<<台温泉 糖尿病に効く 岩手県温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへアトピー性皮膚炎に効く獄温泉 青森県>>