温泉・温泉、こんなときは温泉だよね九州地方長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

[炭酸泉] ブログ村キーワード
長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

長湯温泉は、大分県竹田市にあります。
「日本一の炭酸泉宣言」がなされたほど
この温泉は、高温の炭酸ガス含有温泉で、世界でも類を見ない炭酸濃度の高さとその効能(飲泉含む)で知られています。重炭酸イオンとカルシウム、マグネシウムを多量に含み、鉄分も含有しているのが特長です。
温泉に入ると、シュワーッと気泡が体中につき、ラムネやサイダーの中にいるようです。
入浴中に皮膚に付着するこの気泡は、炭酸ガス(重炭素イオン)です。
炭酸ガスは非常に小さな分子で簡単に皮膚を通過して毛細血管まで浸入してきます。
毛細血管は、浸入してきた炭酸ガスを老廃物としてみなし、洗いながそうとします。
これが血管を広げ、酸素を送りこもうとすることによる血流の活性化作用なのです。

温泉療法専門医・伊藤恭氏により炭酸泉を用いた温泉療法・温泉療養の研究・実践がなされているので、本格的な湯治にも安心ですね。

長湯温泉はこの炭酸泉の特長によって次のような効果があると言われています。

★血圧を下げる

炭酸泉入浴では、血管拡張作用によって血液の流れをスムーズにし、血圧を上昇させない効果を生み出します。心臓にやさしい温泉なのです。

★血液をアルカリ性にする
炭酸ガスは大部分が水とくっついており、重炭酸イオン(炭酸水素イオン)になります。これが、老化や病気の元凶であるいわれている「活性酸素」の動きを妨げる働きをし、血液の酸化を防ぐと言われています。美容効果や老化を抑えることになるのです。

★エネルギー代謝率を上げ、ダイエットに効果あり
炭酸泉に入浴すると、ぬるいお湯でも効率的に体温を上昇させます。
その結果、心臓に負担をかけずに長湯ができ、湯冷めしにくくいつまでも身体はぽかぽかです。エネルギー代謝が活発になり、ダイエット効果もあるのです。

★胃腸を整え便秘を緩和
炭酸の温泉を飲用することで胃腸の血管を拡張し、内臓全般や胃腸の調子を整えます。特に便秘の解消、糖尿病・胃腸病などに効果が高いようです。

★疲労回復を促す
疲労の原因となる水素イオンや乳酸を、炭酸に含まれる重炭素イオンが排除してくれるので疲労がすっきり回復します。




<<海温泉山温泉花温泉〜美しくなるオススメ温泉温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ渋温泉でモンハー!?>>