温泉・温泉、こんなときは温泉だよね温泉情報土湯温泉〜土湯こけしでほっこり

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

福島県の土湯温泉。
原発事故の風評により訪れる人も減っているようですが、
開湯千年と伝えられる歴史ある温泉街なので、復興に向けてがんばってほしいものです。

 原発に頼らないエネルギーの開発は国の課題となっていますが、
土湯温泉では、未利用分の熱エネルギーを使う温泉発電を導入するそうです。

 源泉から噴出する約150度の温泉資源を利用し、 バイナリー発電設備を使った方法で土湯温泉の電力需要を全て賄える規模の発電事業の実現を目標としている、ということです。
ぜひ実現してほしいと思います。

 さて、土湯温泉の歴史と伝統ある特産品「土湯こけし」。
土湯温泉郷は、こけし無しでは語れない、と言っても過言ではないほど、こけしと深く長いつながりがあります。 2/18(土)〜3/20(火・祝)の期間中、こけし工人による日本一の「こけし雛」が展示され、商店には「つるし雛」、旅館には「こけし雛」が飾られます。
そして展示会場や、各商店のつるし雛の各チェックポイントを回った方全員に、記念品をプレゼントというイベントを開催しています。

 寒い時期ですが、「土湯こけし」でほっこりと心温まるのもいいかもしれません。

土湯温泉 復興支援感謝マル得プラン【ふくしま絆】

<<温泉大賞は?? 発表!みんなで選ぶ 第4回温泉大賞温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ金環日食ベストビューポイント>>