温泉・温泉、こんなときは温泉だよね九州地方柿も温泉が好き?! 紫尾温泉

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

柿も温泉が好き?!

秋も深まり柿の美味しい季節になりました。

さて、鹿児島県さつま町紫尾温泉では、柿も温泉に入るんですって!!??


温泉が好きなのは、さつま町名物「あおし柿」です。

シブ柿を温泉に約12時間ほど浸すと、
ほのかに温泉の香りが残る甘い柿に変わるのです。

これが鹿児島県さつま町にある紫尾温泉の秋の風物詩『あおし柿』です。

この「あおし柿」づくりは、毎年10月から始まり12月中旬まで行われます。

町中に21か所の湯処がある温泉の町、さつま町の紫尾温泉、ぜひ訪ねてみたいものです。

紫尾温泉 旅籠しび荘

お問合せ連絡先
紫尾区営大衆浴場
筍娃坑坑供檻毅后檻牽坑沓

<<石和温泉でワインを温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ十勝川温泉のホワイトアスパラガス>>