温泉・温泉、こんなときは温泉だよねアトピー・皮膚病に効く温泉アトピー性皮膚炎に効く豊富温泉

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

豊富(とよとみ)温泉


豊富温泉(とよとみおんせん)は北海道天塩郡豊富町にある温泉。


もともとは火傷に効くと評判でしたが、最近はアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患に有効ということが話題になっています。


含よう素-ナトリウム-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)と含よう素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)の2種類の泉質があり、いずれも黄濁し、井戸からは石油や天然ガスとともに湧出してくるため僅かに油分を含んでいます。このため保温保湿効果が高く、乾癖やアトピーに対しては、油分に含まれるタールが抗炎症作用を発揮すると考えられています。


また、弱アルカリ性で高張性の温泉は肌にやさしく、温泉成分が体内に浸透しやすいと言われます。成分に多く含まれる重曹・ホウ素は皮膚を綺麗にする・殺菌効果が高いという特徴があります。



藤澤皮膚科院長 Dr.藤澤重樹先生によると

『メタケイ酸(美肌効果)、メタホウ酸(消毒効果)、マグネシウム(炎症鎮静効果)が高い濃度で含まれ、植物起源の有機質からなるモール泉も相俟って、皮膚に多角度な面から効用がある非常に優れた温泉である。これほどアトピーや乾癬に有効な温泉は他に類を見ない。』ということです。皮膚科医のお墨付きとはすごいです。



豊富温泉は1999年には町営の保養宿泊所「湯快宿(ゆかいじゅく)」が設置され、長期滞在型の湯治もできます。

2015年には 名湯百選に選ばれました。

2017年には、豊富町教育委員会は、アトピー性皮膚炎などの皮膚病で通学が困難な小・中高校生を対象に、宿泊費や交通費などを助成する湯治モニターを募集しました。


ぜひ湯治に訪れてみてくださいね。




<<大手町温泉!?温泉・温泉、こんなときは温泉だよねのトップへ炭酸泉のすごい健康効果>>