温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

[炭酸泉] ブログ村キーワード
長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

長湯温泉は、大分県竹田市にあります。
「日本一の炭酸泉宣言」がなされたほど
この温泉は、高温の炭酸ガス含有温泉で、世界でも類を見ない炭酸濃度の高さとその効能(飲泉含む)で知られています。重炭酸イオンとカルシウム、マグネシウムを多量に含み、鉄分も含有しているのが特長です。
温泉に入ると、シュワーッと気泡が体中につき、ラムネやサイダーの中にいるようです。
入浴中に皮膚に付着するこの気泡は、炭酸ガス(重炭素イオン)です。
炭酸ガスは非常に小さな分子で簡単に皮膚を通過して毛細血管まで浸入してきます。
毛細血管は、浸入してきた炭酸ガスを老廃物としてみなし、洗いながそうとします。
これが血管を広げ、酸素を送りこもうとすることによる血流の活性化作用なのです。

温泉療法専門医・伊藤恭氏により炭酸泉を用いた温泉療法・温泉療養の研究・実践がなされているので、本格的な湯治にも安心ですね。

長湯温泉はこの炭酸泉の特長によって次のような効果があると言われています。

★血圧を下げる

炭酸泉入浴では、血管拡張作用によって血液の流れをスムーズにし、血圧を上昇させない効果を生み出します。心臓にやさしい温泉なのです。

★血液をアルカリ性にする
炭酸ガスは大部分が水とくっついており、重炭酸イオン(炭酸水素イオン)になります。これが、老化や病気の元凶であるいわれている「活性酸素」の動きを妨げる働きをし、血液の酸化を防ぐと言われています。美容効果や老化を抑えることになるのです。

★エネルギー代謝率を上げ、ダイエットに効果あり
炭酸泉に入浴すると、ぬるいお湯でも効率的に体温を上昇させます。
その結果、心臓に負担をかけずに長湯ができ、湯冷めしにくくいつまでも身体はぽかぽかです。エネルギー代謝が活発になり、ダイエット効果もあるのです。

★胃腸を整え便秘を緩和
炭酸の温泉を飲用することで胃腸の血管を拡張し、内臓全般や胃腸の調子を整えます。特に便秘の解消、糖尿病・胃腸病などに効果が高いようです。

★疲労回復を促す
疲労の原因となる水素イオンや乳酸を、炭酸に含まれる重炭素イオンが排除してくれるので疲労がすっきり回復します。




温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

[炭酸泉] ブログ村キーワード

ラムネ温泉でシュワシュワー!日本有数の炭酸泉、長湯温泉

ラムネ温泉と呼ばれている日本有数の炭酸泉、長湯温泉は大分県のほぼ真ん中にあります。

ラムネ温泉の名前の由来は、作家の大仏次郎氏が長湯温泉を訪れたときの旅行記『絵の国豊前豊後』(昭和9年)の中で、“ラムネの湯”と紹介されたことによります。

ラムネ温泉の炭酸濃度は入浴剤「バブ」の12倍!(花王研究所調査)

長湯温泉はほとんどの源泉で炭酸ガスを含んでいます。
平均で700ppmですが、ラムネ温泉はさらに高濃度で1200ppmもあります。

全身が銀色の泡に包まれる天然炭酸泉の魅力

湯温が30度を越えて、なお全身に銀色の泡が無尽蔵に付着する天然炭酸泉は世界に数箇所だけです。

ここには、ぬるめのラムネ温泉に加えて高温(43度)の炭酸泉もあることから快適この上なしです。

炭酸成分がシュワーッと皮膚から吸収されて血管が拡張し、血流が飛躍的によくなります。

入浴効果 心臓病・高血圧・リュウマチ・冷え性など

飲用効果 糖尿病・痛風・胃腸病・貧血症など

ラムネ温泉長湯温泉へのアクセスは

バスの場合:
●豊後竹田駅〜約50分
●大分市〜約1時間50分 車の場合:
●豊後竹田駅〜約30分
●瀬の本信号〜約45分
●大分市〜約1時間

■高速道路ご利用の場合は…
・大分自動車道
湯布院IC…湯平温泉→長湯温泉
日田IC……黒川温泉→瀬の本信号→久住町→長湯温泉
九重IC……九酔渓→長者原→瀬の本信号→久住町→長湯温泉

・九州自動車道
熊本IC…国道57号線→阿蘇→瀬の本信号→久住町→長湯温泉

 

長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

 



温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

二酸化炭素泉のデトックス効果


デトックスとは体に蓄積した老廃物や毒素を、体外に排出することです。

細胞の働きが低下して新陳代謝が悪くなり、
肌の老化や疲労、
皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積など
さまざまな体調不良や病気の原因になります。

二酸化炭素泉には、この毒素排出、つまりデトックス効果があるのです。

なぜか??

それは、二酸化炭素泉に入浴するとわかるとおり、
入った瞬間から、シュワーッと体中に炭酸ガスの小さな泡がつきます。

まるでサイダーやラムネのなかに入ったようですね。

さらに目に見えないミクロの泡が、
皮膚から体内に浸透して毛細血管やリンパ管など体の隅々まで、
マッサージのような刺激を与えるのです。

そのため血行がよくなり、デトックスが促進されるというわけです。

二酸化炭素泉はぬるめの源泉が多いのですが、
それでもこの血行促進効果により体が芯からあったまり
湯冷めせずにいつまでもポカポカなのです!

ぬるめのお湯に長〜くつかれるということは、
リラックス効果もあるし、何より心臓に優しいので
高血圧が心配な人にも効果があります。


さらにもうひとつのデトックス効果は、

二酸化炭素泉をそのまま飲むことです。

温泉場によっては飲泉できないところもありますが
飲めるところでは、ぜひ飲んでください。

体温にほど近い湯温と
おなかに優しく腸の活動を活発にするミクロの泡との
相乗効果で腸を大掃除、
スッキリ便から老廃物や毒素をデトックスできるのです。


全国の二酸化炭素泉はこちら↓↓

五味温泉 協和温泉 みちのく温泉 新安比温泉

玉川温泉 朝日鉱泉 大塩温泉 玉山温泉

三波石温泉 林道温泉 角間温泉(上田市)

唐沢鉱泉 稲子温泉 高ボッチ高原温泉

桟温泉 鹿の湯温泉 代山温泉 初谷温泉

湯屋温泉 下島温泉 二日市温泉

有馬温泉 吉川(よかわ)温泉 国領温泉

花山温泉 君田温泉 湯谷温泉 脇田温泉

新船小屋温泉 長湯温泉 阿蘇野白水鉱泉

 

長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

 

 

 


温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉(長野県)


標高1870m、八ヶ岳天狗岳の中腹に位置する唐沢鉱泉は日本の秘湯のひとつです。

自然湧出の天然温泉・二酸化炭素泉の湯にゆったりと身を委ね、
歴史ロマンを感じる温泉が唐沢鉱泉です。

唐沢鉱泉は、
400年前、武田信玄が将兵療養としても使われたと言われる日本の秘湯の一つで、書籍「日本の秘湯」にも掲載されています。

天狗岳・北八ヶ岳・南八ヶ岳の登山口としても人気のある宿で
登山者やハイキング等の疲れを癒してくれます。

ゴルフ場も近くにあります。

料理もキノコや山菜、川魚など山の幸が堪能できます。
特にしし鍋は絶品ですよ。

 

泉質

二酸化炭素泉

効能

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩
運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき
慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期
疲労回復、健康増進
高血圧、動脈硬化、きりきず、やけど

 

◇◇ 唐沢鉱泉 ◇◇

  〒391-0211
  長野県茅野市湖東1323
   TEL: 0266-76-2525
   FAX: 0266-76-6071

http://www.karasawakousen.com/bath.html

アクセス
JR中央本線・茅野駅下車。送迎あり・要予約。
中央自動車道・諏訪ICより50分。


 


温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

協和温泉(北海道)

協和温泉は、二酸化炭素泉(炭酸泉)です。

炭酸ガスの小気泡が汚れた皮膚の汚れを取り除く働きのある
肌触りの良い浴後さわやかな「冷の湯」として知られています。

炭酸の効果で、疲れた心身をすっきり癒してくれます。

効用

神経痛・関節痛・冷え性・五十肩・高血圧症・痔・痛風


飲用すると

高血圧症・慢性消化器症・糖尿病・動脈硬化症・便秘等に対して特に有効です。


くわしくはこちら↓↓

協和温泉

http://www.kyouwaonsen.jp/onsen/index.html

 

 


温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

二酸化炭素泉(炭酸泉)

炭酸ガスの小気泡が肌につく泡の湯。低い温度でも保温効果が高い。

高血圧、動脈硬化、運動麻痺、筋・関節痛、打撲、切り傷、冷え症、更年期障害、不妊症によく、

入浴と飲泉では慢性消化器病、慢性便秘によい。

下痢のときの飲泉は控える。

八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉

五味温泉

有馬温泉

登別温泉(北海道)

協和温泉(北海道)

松川温泉(岩手県)

草津温泉

霧島温泉

下仁田温泉

吉川温泉(兵庫県)
 
濁河(にごりご)温泉

ラムネ温泉(大分県)

長湯温泉の炭酸泉でシュワーッと湯治

温泉・温泉、こんなときは温泉だよね

五味温泉(北海道)

明治38年に天皇のご領地であった当地を管理していた五味勘三郎氏が温泉を発見、
現在の「五味温泉」の発祥となりました。

当時から湯治効果は有名で
疾病や傷病に効きめがあるのでたくさんの人が入浴を楽しんでいました。

泉質は国内で珍しい二酸化炭素泉(炭酸泉)です。

治療効果のある泉質は多くの人に評価されております。

効用 ↓

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、
疲労回復、きりきず、やけど、
慢性皮膚病、高血圧症、動脈硬化症

飲用すると

慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病、慢性便秘などにも効くそうです。


くわしいお問い合わせは↓↓

http://www.shimokawa.ne.jp/gomionsen/

北海道上川郡下川町パンケ2893番地
TEL:01655-4-3311
FAX:01655-4-3608
財団法人下川町ふるさと開発振興公社